WEB PRODUCTION - Web制作 -



CORPORATE SITE

- コーポレートサイトとは -
企業の紹介や商品・サービスの認知
を目的とするホームページ
基本的にはサービスや商品の購入促進を行うのではなく、サービスや商品を取り扱っている私はどういう人・企業であるかを紹介するために制作します。
企業の概要や企業理念、業務内容、問い合わせ先などの会社情報をより具体的に文字にして記載します。 取り扱っているサービスや商品に特化したコンテンツ内容にしたり、企業の実績や得意分野を載せたり、企業を知ってもらうための公式の入り口として、まず初めに作るべきホームページです。


BRANDING SITE

- ブランディングサイトとは -
ブランドイメージの
定着・浸透を目的とするホームページ
ユーザーに向けてブランドイメージの定着・浸透させるために作成します。
ユーザーがホームページを見てより良きイメージを持ってもらうために、商品やサービスを文字で説明するのではなく、画像を多用したビジュアルをメインにひと目で分かるブランドのイメージを確立させます。
ホームページは特に流行の流行り廃りの変化が早いため、一度作れば終わりではなく、マーケティングの調査をした上で細かなメンテンスが必要とされます。


LANDING PAGE

- ランディングページとは -
直接的な問い合わせ・購入・集客を
目的とするホームページ
なぜ消費者が購入すべきなのか、動機を与えるなど、購入の後押しをして、直接的な商品・サービスの問い合わせ・購入・集客の入り口となる広告のホームページです。
ランディングページはあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、代表的な物でいうと縦長で商品紹介から始まり最終的に購入や問合せのボタンがついているページのことを言います。
一昔前の主流であったマスメディア(テレビ・雑誌・新聞など)に取って替わり現在のWEBからの広告の主流になりつつあります。
ランディングページでは特定のユーザーに最適化されていて直接的な売上に繋がりやすくなっているため、WEBからの直接的な売上となる重要な入口のホームページです。
しかし、ランディングページの性質上は商売っ気が強いWEB広告になるため、安易に作ってしまうとブランドイメージを下げてしまうことに繋がります。
そのため、ブランドイメージが下がらないようにするため、より明確に具体的に商品・サービスのメリットをユーザーに伝える必要があります。


FLOW

- Web制作の流れ -
制作する目的を明確にした上で
最適なデザインを提供いたします。

現状の企業・商品・サービスの状態をしっかり把握し、クライアントと共通認識をすり合わせます。

具体的には

  • 顧客のメインターゲットは?
  • 顧客の悩みは何か?
  • 現状の問題点・改善点はあるか?
  • 強み=差別化の元はあるか?
  • 競合他社はいないのか?
  • コンセプト

Webマーケティングの調査・分析を行い、より具体的な数値を元に現状を把握します。

ページ数、CMS等の仕様をご提案いたします。
サーバーやドメインの保守管理も含めた制作費のお見積をさせて頂きます。

ヒヤリング内容を基にした制作コンセプトをご提案させて頂きます。
このコンセプトを大きな軸として制作や校正を行います。

制作期間は1~2ヶ月ほど頂きます。
※取材や撮影が必要な場合は+1週間ほど頂き、他業務の進行状況によってはお待たせすることがあります。

コンセプトに沿っているかをクライアントに確認して頂きます。

制作物を確認して頂き、ご納得頂ければ納品を行います。